• 米田 剛

International OpenData Day 2020 in Aomori 開催

今年で10回目を迎える世界同日開催のオープンデータの普及啓発イベント「International OpenData Day 2020」 青森県では第3回から毎年参加し、今年も青森大学とCode for Aomoriの共催で開催します。


今年は「選挙×オープンデータ」をテーマに、青森市議会議員等も参加いただき、青森の学生達のよりよい進路を拓くために、青森にいることのハンデなど、学生と議員・社会人による課題発掘・課題共有ワークショップなど、これまでにないより社会に踏み込んだ企画イベントを予定していました。


ですが、今般の新型コロナウィルスによる社会的状況を鑑み、学生の安全を守るということを第一に、今回は関係者による少人数でのクローズドでの開催に変更しました。

多数参加のオープン・ワークショップは、学生のみならず高校生も交えたプログラムに拡張し、6月以降に改めて開催する予定です。


■開催内容(縮小開催)

1.テーマ:「選挙×オープンデータ」 - 市政や議員活動を学生たちの身近な存在にするには?  ・市政や議員活動を見える化するオープンデータと情報ツールのモックアップレビュー ・市議会議員と学生・生徒等による共有・共感できる課題発掘ワークショップのシナリオミーティング (ワークショップは6月以降に改めて開催予定)


2.Code for Aomori総会(併催) ・一年間の活動振り返り ・来年の活動テーマの検討


■主催  青森大学、Code for Aomori ■後援  NPO法人地域情報化モデル研究会     一般社団法人観光・地域データ活用支援機構     一般社団法人オープン&ビッグデータ活用地方創生機構 ■協力  一般社団法人オープンナレッジファウンデーションジャパン

■場所  青森スタートアップセンター       青森市新町1丁目2-18  青森商工会議所会館1階

■日時  2020.3.7(金) 13:30~16:00

■参加  10名程度(予定)


(参考)当初開催予定のチラシ画像添付


10回の閲覧

© 2019 Code for Aomori

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now